デオシーク 効かない

良い口コミが多いデオシークですが、「効かない」という噂も流れているようです。そんな噂の真相に迫るとともに、効かないという人の意見をチェックしてみましょう。
MENU

デオシークが効かないという噂の真相とは?

デオシークと言えば、デオシーククリークを思い浮かべる方が多いでしょう。

 

しかしデオシークからはクリームだけではなく、ボディソープやサプリメントも発売されています。

 

愛用者の口コミを見てみると、「効果があった」という良い評価が目立つのですが、デオシークをネットで検索してみると、「効果なし」というのがヒットします。

 

クリームのように皮膚に直接塗るものや、サプリのように体内に摂りいれるものは、個人の体質により効果が大きく異なります。

 

その分、「効かない」と感じる人がいることも、当然と言えば当然なのですが、検索でヒットするのは少しばかり気になるところでもあります。

 

ここではデオシークの口コミをチェックするとともに、「効かない」と感じる方の意見もピックアップしていきたいと思います。

 

<デオシーククリームにはどんな効果があるの?>
まずはデオシーククリームの効果についてみていきましょう。

 

デオシーククリームは、全身に塗れる薬用デオドラントクリームです。

 

特に、ワキ、足、デリケートゾーン、加齢臭を発しやすい耳の後ろなどに塗ることで効果を発揮します。

 

デオシークは、
@ニオイの元となる汗の出口に蓋をすることで、汗を抑制する
Aニオイの原因となる雑菌を殺菌し、デオシークの殺菌率は99.999%とされる
B人間が発生させるニオイの97%を無臭化させる柿タンニンを配合
C保湿成分を配合することで、乾燥からくるニオイを防ぐ

 

といった要素で成り立ち、各項目に対する成分配合もしっかりされています。

 

汗でべたついて蒸れてしまった状態の肌に、ニオイが発生することはよく知られているとい思いますが、肌が乾燥してくると、保湿が必要だと肌が判断し、皮脂を過剰に出してしまうことがあります。

 

皮脂が多くでてしまうと、菌の餌になったり、アブラっぽさが増してしまったりと、あまり良いことがありません。

 

そこにも着目し、きちんと保湿できる成分が配合されていることは、嬉しいポイントでもありますね。

 

また、茶カテキンの25倍もの抑臭効果があるとされる柿タンニンが配合されていることも大きなポイントです。

 

柿タンニンが、悪臭物質をキャッチして、ニオイが広がらないように抑え込みます。

 

さらに、抑え込んだ悪臭物質を無臭物質に変える作用があるため、97%を無臭化させることに繋がるわけです。

 

この他にも有効成分がたっぷりと配合されているので、詳しく知りたい方は公式サイトをチェック!

 

<効かないという口コミの真相>
デオシークの口コミをチェックしてみると、やはり「効かない」という口コミは早々見当たりません。

 

商品を買うときの心理として、良い部分も知っておきたいけれど、悪い部分があるならそれも知っておきたいと思うものですよね。

 

それが表に出て、検索で「デオシーク 効果なし」とヒットするのでしょう。

 

“効かないと感じている人がいるのかどうか”を、検索する人が多いが故に、ヒットしてしまうということですね。

 

それでも、「持続力が思ったよりもなかった」というような口コミも存在します。

 

“効かないと感じた方がやってしまっていること”は共通しています。

 

◎もったいなくて、少ししか塗っていない
◎汗をかいたままの状態で塗ってしまっている
◎1日に1回しか塗っていない

 

あれ?なんか効いてないかも?と感じたら、上記のことをしていないかをチェックしてみてくださいね。

 

正しい塗り方は、公式サイトでチェックするのが一番です。

 

<デオシークが効かないという噂の真相とは!?:まとめ>
デオシークが効かないという噂は、ほぼなしと言えます。

 

検索画面にヒットするのは、実際に効果がないと感じている人が口コミを書いたわけではなく、効果がないのかを知るために、「効果なし」というネガティブワードを検索している人が多いということです。

 

デオシークは、効果なしよりも、効果ありの口コミの方が断然多いのです。

 

ぜひあなたの肌でも試してみてくださいね。

 

>>デオシーク公式サイトはこちら

このページの先頭へ